産後骨盤矯正 | かみしば接骨院|埼玉県深谷市・熊谷市|交通事故・むち打ち治療なら当院へ
深谷市・熊谷市の接骨院ならかみしば接骨院へ

産後骨盤矯正

産後骨盤矯正

産後のお悩みご相談下さい!産後のケアで美しい姿勢へ!

こんなことでお悩みではありませんか?

産前のジーパンが入らない 産後に体型が戻らない産後に腰痛・股関節痛などになった 産後から体調が良くない 産前のジーパンが入らない 産後に体型が戻らない産後に腰痛・股関節痛などになった 産後から体調が良くない

当院の産後骨盤矯正のポイント

  • point01
    内臓調整から行います

    1.内臓の位置を戻し骨 盤の動きをスムーズにします。動きが良くなった骨盤を調整します

  • point01
    バキバキしない矯正で痛みはありません

    通常の骨盤矯正と違い、産後骨盤矯正は靭帯が緩んでいる為にほぐしとストレッチで矯正していきます。

産後の骨盤矯正の重要性

産後に色々な骨盤ダイエットなどで体型を戻そうとする人がいますが、肝心の内臓の位置や骨盤が開いたままでは体重は減るかもしれませんが、体型や体の不調は治りません。便秘や下痢になったり、太らなかった人でも太りやすい骨格になってしまいます。また、腰痛・肩こり・股関節痛・ひざ痛などが慢性化したり、尿漏れが起こりやすくなります。

骨盤矯正と産後骨盤矯正の違い

重要

【骨盤矯正】日常生活で足を組んだり、片方の足に重心をかけていたり、正座を崩して座ったり、腰痛やケガの後遺症など色々な原因で骨盤が上下・左右にずれた骨盤を矯正することです。

【産後骨盤矯正】妊娠すると女性ホルモン(リラキシン)により筋肉や靭帯が緩んで骨盤上部が徐々に開き始めます。出産時は、赤ちゃんが産道を通りやすくする為、骨盤下部が開き始めます。帝王切開は骨盤上部、自然分娩は骨盤下部が広がります。そして、妊娠中に胃や 腸などの内臓が胎児に押されて端に追いやられたり 下げられて骨盤が歪みます。このように妊娠・出産にともない内臓の位置、開いた骨盤を矯正することです。この為、骨格だけを調整するのでは産後の骨盤を効果的に矯正することはできません。まずは、内臓を調整してから骨盤を矯正します。

骨盤が開く原因

妊娠中は、リラキシンという女性ホルモンが分泌され筋肉靭帯を緩めるからです。

骨盤イラスト

上の図の「恥骨結合」の部分(骨盤の下の方)が広がった状態が「骨盤が広がった」状態です。下のほうが広がることで赤ちゃんが、出てこられるようになります。出産の為に緩んだ筋肉や靭帯は1年くらいかけ徐々に硬くなり広がった骨盤を戻しにくくします。

産後骨盤矯正料金

施術料  5,500円(税込)

かみしば接骨院に気軽にお問い合わせください。
ページの先頭に戻る

当院について

施術時間

施術時間

※午前9:00~12:00,午後3:00~7:30
 土曜日は午前8:30~12:00
※日曜、祝祭日は休診です。

施術科目

[保険内施術]
骨折・打撲・捻挫・挫傷・各種健康保険・交通事故(自賠責)・労災保険適応
[実費施術]
スペシャルコース・筋膜リリース・骨格矯正・脳脊髄液調整法・ペイン療法・小林式背骨矯正・骨盤矯正・AKA療法・耳ツボダイエット・子宝整体・マタニティ整体・産後骨盤矯正

かみしば接骨院<本院>

〒366-0051
埼玉県深谷市上柴町東7-2-1
院長:大谷 実
TEL:048-571-3207  地図

side_m_bottom